スマートフォンサイトはこちらへ

幼児・小中学生教材
ショッピングカート

現在のご注文点数

現在の注文金額

10,000円以上で送料無料
メンバーズクラブ夢そだて友の会 七田式教育で子育てを実践するママ&パパたちのためのサポートクラブ。 お買い物もお得に!
パンフレット・カタログのご請求はこちらから
七田式公式メールマガジン

お金の概念が学べ、普段の生活にもすぐに役立つ内容が満載!

おかねのドリル

おかねのドリル
おすすめ しちだオリジナル
  • おかねのドリル
  • No. 106-191
  • 対象年齢:3歳~6歳
  • 通常価格:820円(税込 902円)
  • 基本ポイント:8pt
  • 夢そだて会員ポイント:40pt

硬貨や紙幣の理解といった、基礎の基礎から始まり、同じ金額・違う金額の理解、お金の計算、買い物に関する知識など、お金に関係する幅広い知識を学べるプリントです!「この金額で買えるものは何?」など、ちょっとした応用問題も豊富で、数に強い子に育てます!

金銭教育について

子供が大人になり、生きる上で必要となってくるのが「金銭感覚」です。

金銭教育とは、正しい金銭感覚を育て、お金やものを大切にし、将来的に社会人として自立するために、労働でお金を稼ぐ収入内でのやりくり貯蓄やその管理などができるように教えることなのです。

金銭教育を行うことで、社会の成り立ちや生活について理解する

金銭教育を行うことで、以下のような心を育むことができます。

1.お金を大切に使うようになる
2.ものを大切にする心が育つ
3.働くことの尊さを学ぶ

金銭感覚を養うことは、社会の成り立ちや生活について理解することにもつながります。また、金銭教育を通して、物への愛着や人への尊敬の心を育むことになり、心の教育にもつながります。

商品説明

「お金」は、生活をする中で欠かせない概念です。お金を学ぶことで、ものの価値がわかり、お金の大切さを理解するお子様を育てます。お金の概念を学んで、実際の生活に役立てましょう。

■目的

1.お金の概念を学ぶ。
2.お金の計算を通して、算数的な知識を養う。
3.お金の使い方を学ぶ。

お金は、生活に欠かせない、身近なものです。しかし、実際に手に取って、お金について子供に体系的に教える機会は、なかなかないものです。「お金のドリル」では、お金の基礎概念を身につけるということを、いちばんの目的にしています。お金の基礎概念を学ぶことは、就学してからのお金の使い方にも通じます。しっかり基礎を固めておきましょう。

ドリルの内容

お子さまの理解のステップに沿って取り組めます。

■内容

1.お金の弁別(お金の名前など)
2.お金の対応(同額のお金はどれか、など)
3.お金の分類(複数の枚数の中で、金額の違うものを探す)
4.お金の組み合わせ(種類の違うお金を組み合わせて金額をあらわす)
5.お金を使った総合問題(金額から使うお金を判断する、おつり、金額の合計など)

問題の中には、実際のお金を使って取り組むものもあります。おうちの方が、内容にあったお金を用意してあげてください。

取り組みのポイント

「お金のドリル」と併せて、実物のお金に触れる機会をたくさん設けましょう。問題に出ているお金を目で見て、手で触れることで、取り組みに、より興味を持つようになります。

お買い物ごっこなど、遊びの中でお金を実際に使わせてみましょう。「おもちゃのおかね」を利用するとおうちの方も安心して遊ばせることができます。

商品仕様

A4判/40ページ

カートに入れる

おすすめ・関連商品


page top