作文名人セット
  • 作文名人セット
教材

基礎をしっかり身につけて、作文力を着実につける

作文名人セット

7,027円(税込)
数量

どんな方におすすめ?

 2~9歳のお子さま

 豊かな表現ができる子になってほしい

 発想力を育みたい

 親子で文章力を身につけたい


身につく力

» 文章作りの基礎

『さくぶんれんしゅうちょう』で、文をその通り書き写す「視写」を繰り返すことで、主語・述語の文の構成や、「色」「音」などの要素を加え、文章を豊かにする方法が学べます。

» 発想力・思考力

『ダ・ヴィンチマップさくぶんプリント』で、テーマから連想される言葉やイメージを書き出していきます。
発想力や物事をさまざまな視点から見て考える思考力がつきます。

» 描写力

『作文トレーニング』『えにっき』で、実践的な作文の取り組みをします。
自分が感じたことを、わかりやすい文章にまとめる力が身につきます。


この教材の特徴

» 段階的に作文の力をつける

いきなり「作文を書きなさい」では、お子さまは何を書けばいいのか分かりません。
まずは、例文を写し、文の構成を学びます。
次に作文のテーマについて、自分で言葉を連想するトレーニングをします。
そして自分のイメージを短文にし、それを組み合わせて文を構成していきます。
基礎をしっかり身につけてから、次のステップに進めますので、苦手意識を持つことなく、文章力を養うことができます。

» 親子で作文力を養うことができる

「自分も文章力には自信がない…」「子供にうまく教えるのが難しい…」といった親御さまのために、『2歳から始める作文博士に育てる本』も付属しています。


使い方

① 『さくぶんれんしゅうちょう』

絵を見ながら、基本となる短い文章を視写し、文章を書くことに慣れていきましょう。

② 『ダ・ヴィンチマップさくぶんプリント』

テーマから連想される言葉やイメージを書き出していき、それをもとに文章を書く練習をしましょう。

③ 『作文トレーニング』

5パターンの作文に取り組みます。作文の前に、テーマについてしっかりと考え、その考えを適切な文章にする練習をします。

④ 『えにっき』

自分の好きなテーマについて自由に発想し、絵日記を書きましょう。「誰が」「何が」「どこで」「どうした」といった必要事項をまとめて書き出すトレーニングになります。

 +α『2歳から始める作文博士に育てる本』

ちょっとしたコツをつかむだけで、子供の作文力は格段に上がります。そのための、すぐに実践できる家庭での取り組みを、親御さま向けに紹介しています。


商品の&

Q. 1日どのくらいのペースで取り組みを進めていけばよいですか?

A. 教材それぞれ、基本的には1日1枚~3枚程度で充分です。焦らず、一つの課題について、充分に理解し、書けるようになってから次に進めるようにしましょう。

Q.『ダ・ヴィンチマップさくぶんプリント』で、うまく言葉が連想できないようなのですが…

A. お子さまが言葉の連想に苦戦しているようでしたら、「どんな色だった?」「どんな音がした?」といった、親御さまが質問をしてあげて、お子さまの発想を膨らませる手助けをしましょう。
質問の内容は<カラ・オ・ケ・カ・ス・ゾ>を参考にしてください。

カラ…色(カラー)
オ…音・人の言葉・擬音語
ケ…形・大小・~のような
カ…感じたこと・自分の気持ち
ス…数や量
ゾ…想像したこと・思ったこと


商品仕様

  • 対象年齢:2~9歳
  • さくぶんれんしゅうちょう/作文トレーニング/えにっき/2歳から始める作文博士に育てる本
  • ダ・ヴィンチマップさくぶんプリント/A4判/4冊/入門編&初級編:40ページ、中級編:60ページ、上級編:60ページ、達人編:30ページ
  • 作文お助けチャート/A4判/1枚
  • 説明書/A5判
  • 商品番号:106806

続きを見る
TOP