スマートフォンサイトはこちらへ

幼児・小中学生教材
ショッピングカート

現在のご注文点数

現在の注文金額

10,000円以上で送料無料
メンバーズクラブ夢そだて友の会 七田式教育で子育てを実践するママ&パパたちのためのサポートクラブ。 お買い物もお得に!
パンフレット・カタログのご請求はこちらから
七田式公式メールマガジン

人としての生き方、心を磨く人間学

人間学4

人間学4
しちだオリジナル
  • 人間学4
  • No. 101-654
  • 対象年齢:大人
  • 通常価格:800円(税込 864円)
  • 基本ポイント:8pt
  • 夢そだて会員ポイント:40pt
  • 在庫状況:在庫に余裕があります

長年、脳力開発教育に従事してきた著者が語る、人としてまず学ぶべきこと。知識を学ぶことは、言わば教育の枝葉末節である。「人間としていかに生きるか」を学ぶことが本来の学問、すなわち幹である。『論語』をはじめとする、中国古典の事例や聖賢偉人たちの教えを多数紹介。

商品説明

ユダヤ人の教育の特徴は、学校よりも家庭での教育を重んじ、ユダヤ教の経典『タルムード』によって、人間としていかに生きるか、何のために学ぶのかを学びます。
学校では、子どもたちに教科書で知識を学ばせますが、それ以上に、家庭で知恵を学ばせることが大切と考えるのです。
良い方法を教えるのが「知識」で、どうすればよいか自分で考える判断力を養うのが「知恵」です。

ユダヤ人は、頭が良い人と賢い人を区別しています。
頭の良い人というのは、トラブルに陥ったときに、そこから上手く抜け出せる人のことで、賢い人とは、初めからそのようなトラブルに巻き込まれないようにする人のことをいいます。
人生に成功するには、知識以上に知恵が必要と、ユダヤ人は考えているのです。

目次

第1章:歴史と日本人
第2章:人間学と論語
第3章:古典に学ぶ
第4章:色々な家訓に学ぶ
第5章:ユダヤの聖典『タルムード』
第6章:子どもに教える人間学
第7章:学問と読書
第8章:中庸(バランス感覚)
第9章:家庭教育としつけ

商品仕様

●七田眞著
●130×185mm/98ページ

カートに入れる

おすすめ・関連商品


page top