• TOP
  • マロンキッズ(12冊セット)
マロンキッズ(12冊セット)
  • マロンキッズ(12冊セット)
教材

1日30分!子供の興味を引きだすCD!

マロンキッズ(12冊セット)

19,800円(税込)
数量

どんな方におすすめ?

 3歳以上のお子さま

 子供の脳力を伸ばしたい!

 子供にいろいろなことに興味を持ってほしい

 取り組みに多くの時間を割くのは難しい


身につく力

» 記憶力

6歳までの子供が得意とするのは「耳からの記憶」です。繰り返し同じ内容を聞くことで、無意識のうちに完全に内容を覚えることができます。また、言葉の難易度にかかわらず、聞いたまま脳にインプットされるので、語彙力が抜群にアップします。

» 集中力

CD1枚約30~40分の中に、16~22のコーナーがギュッと凝縮。バラエティ豊かなコーナーとCDをナビゲートする各コースのキャラクターのおかげで、集中できる時間が短い小さな子供でも、やる気を保ったまま聞くことができます。

» 感性・情緒

季節の言葉、自然の音、詩・俳句、童謡・クラシックなど様々な美しい言葉を聞くことで感性が磨かれ、表現力・想像力が豊かになります。


この教材の特徴

» たくさんの言葉に触れられる!

3~4歳は目にするもの、耳にするものをまねしたくなる時期です。「もじ・言葉を育てる歌」「数を育てる歌」で、身近な語彙を自然にインプットしましょう。日常会話の中でも意識的に言葉を使うことで、言葉の使い方も意識できるようになります。

» お手伝いが出来る子供に!

マロンキッズに収録されている「料理の歌」は、子供たちにやってもらいたい簡単な調理や、食事にかかわるしつけをテーマにしたオリジナルソングです。親しみやすい歌で、生活への関心が生まれ、自立心も育まれます。実際に親子で料理をしたり、お手伝いをしてもらったりしましょう。

» たし算を右脳・左脳両方からインプット!

右脳的な入力として、「たし算の歌」を繰り返し聞いてインプットし、たし算がスラスラ言えるようになりましょう。同時に左脳的な入力として、おはじきやそろばんなどの具体物を使って、「合わせるといくつ?」などの理解を深めます。右脳と左脳両方からの情報が結び付き、確かな理解につながります。
※「たし算の歌」は、4月号で1の段、5月号で2の段…と進んでいきます。右脳へのインプットですので、どの月号から聞き始めても問題ありません。


使い方

» BGMとして毎日かけ流しましょう!

朝の目覚ましソングに使えば、生活リズム作りに役立ちます。車での移動中や食事中にもBGMとしてかけ流し、たくさん音を聞かせてあげましょう。

» 一緒に歌ったり、口ずさんだりしましょう。

しばらくかけ流しを続けると、お子さまが自然とCDの内容を口ずさむようになります。耳から入力した無意識の情報は、「口にする」「書く」といった「出力」によって、さらに強固な記憶になります。親御さまも一緒に、歌を歌ったり、内容を言ったりして、楽しみながら内容を定着させましょう。

» Step Up!テキストを見てお話ししたり、調べたりしましょう。

お子さまが嫌がらないようであれば、時々テキストを見ながらCDを聞いたり、テキストの内容についてお話ししたり、図鑑などでより詳しく調べるのもおすすめです。目で見ることによって、より記憶が定着すると共に、お子さまの興味の幅が広がります。


カリキュラム例

≪マロンキッズ4月号≫ ♪は歌・曲のコーナーです。

[イメージトレーニング] ちょうのまねっこ
[今月の言葉] はまぐり、マーガレット、エイプリルフール、潮干狩り、入園式、桜の通り抜け
[♪もじ・言葉を育てる歌] かくれんぼ
[わくわくメモリー] 名詞(動物)
[音遊び] ジュウシマツ、スチールバン、ウグイス
[♪料理の歌] 料理の前に
[♪たしざんの歌] たしざん九九1の段
[世界の言葉] デンマーク語
[♪手遊び歌・絵描き歌] げんこつやまのたぬきさん
[俳句・お話・詩] 【俳句】春の俳句(6句)
[♪数を育てる歌] 奇数と偶数
[♪童謡] さくらさくら
[♪今月のクラシック] モーツァルト「ディヴェルティメント」
[言葉遊び]「あ」の家族
[♪今月のマザーグース] HOT CROSS BUNS
[子育てのヒント] 取り組み時間について
[子育てワンポイントアドバイス] 競争原理で育てない


商品の&

Q. ただCDをかけ流しているだけで効果があるのでしょうか?

A. お子さまの反応がなくてもご心配には及びません。マロンキッズの対象年齢である3歳前後は、だんだん口に出して表現できるようになる時期です。口に出したり、動作ができたらほめてあげましょう。子供はお父さんやお母さんからほめてもらうことで、やる気がグングン育つのです。

Q.『POPキッズ』だけ聞かせておけばよいのでしょうか?

A. お子さまが『POPキッズ』で得た知識や能力を、より伸ばしてあげるためにも、他の教材と組み合わせて、取り組みを行うことをお勧めします。

Q. 1日に何回聞かせるとよいですか?

A.1日1回で十分です。時間がない時は、車での移動中や食事中などに、BGMとしてかけ流してください。ただし、無理強いすると逆効果になるので、お子さまが聞くことを嫌がる場合は、お休み期間を設けて、数日後に再開しましょう。

Q. 最初にイメージトレーニングのコーナーがあるのはなぜですか?

A. イメージトレーニングは、リラックスして右脳を働きやすくするための準備運動・スイッチを切り換えるためのものです。最初に行うと、耳にする情報を楽にスイスイ吸収しやすくなります。無理強いすると逆効果ですが、お子さまと一緒に楽しく取り組みましょう!

Q. きょうだいで取り組む場合、2コース聞かせた方がいいですか?

A. 基本的には年齢や発達段階に応じたコースをおすすめしていますが、2コース同時は…という方も多いと思います。1つに絞りたいとお考えの場合は、上のお子さまを基準に選んでいただくとよいです。子供の吸収力は無限大ですので、抵抗なくきょうだいで楽しんでいただけると思います。

Q. どのコースを選んだらよいですか?

A. 基本的には、年齢別でコースが分けられているので、お子さまの年齢のコースを選ばれるのがよいですが、お子さまの好みもあるので、サンプルで1度お子さまと一緒に内容を確認することをおすすめします。

Q.『POPキッズ』はいつまで聞かせることができますか?

A. 1番上の年齢枠でご用意している『トマトキッズ』であれば、小学校高学年くらいまでお聞きいただけます。


サンプル動画


お客様のお声

※写真はイメージです。

 きょうだい仲良く楽しんでいます!

本文を見る

基本的にどのコーナーもよく聞いています。ふとした時に「かーくれんぼ、かくれんぼ」と4歳の子が歌い、2歳の子がそれに答えるなどして遊んでいます。間違っていると、正しい答えを上の子が教えてくれています。

鈴木 佳代 様(仮名)/お子さま 4歳 2歳


七田式主宰 七田厚より

 大事な時期だからこそ、手軽にできるものを!

本文を見る

幼児の時期が大事だとわかっていても、なかなか時間がとりにくいものです。私自身もそうでした。そんなとき、子供に聞かせるだけで、いろいろと右脳を刺激するような内容が入っているCDを作ろうと思い立ったのです。
「CDをかけるだけでよいので、忙しい親御さんも、手軽に取り組める!」
そんなところから、『POPキッズ』は誕生しました。
楽器の音や鳥の鳴き声が聞こえたら聞き分けられる子供が育つ…などと夢がふくらみ、相当な時間をかけて収録した教材です。わが家でも、保育園の送迎時や、お出かけの時など、車の中でこのCDをかけると、子供たちは楽しく聞いていました。特に、童謡や知識を育てるオリジナルソングは、繰り返し聞きたがり、すぐにそれらを覚えてしまいました。
『POPキッズ』を親子で聞いていただくことで、親子のコミュニケーションの幅も大きく広がります。また、季節感を大事にし、日本の伝統を伝える内容もあるので、海外に住む日本の方にも重宝されています。


商品仕様

  • カリキュラムはこちら
  • 対象年齢:3歳以上
  • A5判/各20ページ/12冊
  • CD12枚/各約35分
  • マロンキッズ活用ガイド/A4二つ折り
  • 商品番号:117255

注意

  • 始めはボリュームを小さめにしましょう。
  • 無理に聞かせよう、覚えさせようとするのは逆効果です。親御さんが楽しそうに取り組んでいる姿を見せてあげましょう!

続きを見る
TOP