スマートフォンサイトはこちらへ

大人の能力開発
ショッピングカート

現在のご注文点数

現在の注文金額

10,000円以上で送料無料
メンバーズクラブ右脳開発友の会 大人の能力開発をサポートするメンバーズクラブ。ショッピングポイントが5倍に!
パンフレット・カタログの請求はこちら
七田式公式メールマガジン

60パターンの英文完全記憶で、英語が話せるようになる!

7+English

7+English
おすすめ
  • 7+English
  • No. 510-601
  • 対象年齢:大人から
  • 通常価格:18,334円(税込 19,800円)
  • 基本ポイント:183pt
  • 右脳開発会員ポイント:915pt

7+Englishは多くの英語教材制作に携わる専門家と、英語教育専門家のアメリカ人ネイティブスピーカーが選んだ英会話頻出フレーズ60パターンを収録しています。このパターンとフレーズを覚えるだけで、日常会話が簡単に話せるようになります。

「TiARY TV」(ネット配信番組)で、この教材が紹介されました!

正しい英語勉強法とは?

あなたは、こんな風に英語を勉強していませんか?

・中学、高校の文法をもう一度勉強しなおしている。
・重要構文や単語を、ノートに何度も書いて、暗記している。
・「聞き流すだけ」の教材をかけ流すだけ。

残念ながら、これらの勉強法では、ネイティブの方と会話したり、ビジネスで活かせるような生きた英会話を身につけるのは難しいでしょう。

では、一体、正しい英語勉強法とは、どんな方法でしょうか?

なぜ、日本人は英語をものにできないのか?

日本人は、多言語習得がとても苦手な国民です。
中学で3年、高校で3年、大学で4年間英語を勉強しても、実用的な英語が身につく人はほんのわずかです。
それは、日本人が内気で、文法的な誤りを恐れるあまり、しゃべろうとしないからだ、といわれています。

しかし、本当の理由は、そうではありません。

日本人は、アジアの中でも、英語の能力は最低クラスです。
これからますます国際化が進む世界において、英語習得は、必須になります。

1980年代、パソコンが使える人は、特別な技術を持っている人でした。
しかし、現代では誰もがパソコンを使い、「身についていて当たり前」の技術になりました。
近い将来、英語もパソコンと同じような知識になるといわれています。

話を戻すと、日本人が英語、多言語習得が苦手な理由は、実は、「耳」にあります。

まずは、言語とは、学問的に学ぶのではなく、聴覚のメカニズムで学ぶものということを理解しなければなりません。

七田式高速視・聴・読トレーニングが、聴覚の「壁」を壊す

世界各国の言葉はそれぞれ、異なる周波数の振動で話させています。
ですから、日本語の周波数と英語の周波数は当然違うわけです。
日本語は、「低周波言語」といわれ、周波数の領域が、非常に低い言語です。

それに対して英語は、2,000ヘルツ以上の「高周波言語」なのです。

日本語固有の音だけ聞いて育った私たちは、耳も脳も聴覚中枢も、日本語用に調節されているわけです。

つまり、日本人にとっての英語は、未知の領域の音であり、聞き取りにくい言語なのです。

ロシア人、オランダ人、ポルトガル人は、いくつもの言語を流暢に操ることが得意な国民とされていますが、彼らの母国語は低周波帯から高周波帯にまでまたがっているので、言語の習得が容易なのです。

<七田式高速視・聴・読トレーニングが、聴覚の「壁」を壊す>

生まれたばかりの赤ちゃんは、16ヘルツ~16,000ヘルツまでの音域の音が、すべて聞き取れる聴覚を持っています。

七田式が、0歳からの英語教育を推奨しているのは、赤ちゃんが、もっとも多言語習得に適した耳を持っているからです。

しかし、その後、日本語の環境のみで育つと、聴覚は、日本語用に調整されてしまいます。
では、大人になってからでは、英語の習得は不可能なのでしょうか?

答えは、もちろんNoです。

正しい学習法で行えば、大人でも、生きた英語を身につけることができます。

それに最適な学習法が、七田式高速視・聴・読トレーニングです。


<七田式高速視・聴・読トレーニングとは?>

七田式高速視・聴・読トレーニングとは、七田式創始者、七田眞が開発したものです。
今では、七田式英語学習法は、幼児~シニアの方まで、多くの方に取り組んでいただいておりますが、 実は、七田眞自身、学生当時は、英語がまったくできませんでした。
クラスでも最下位で、英語の時間に、先生からあてられると、顔を赤くしてもじもじ立っているだけでした。
しかし、高校2年の夏、七田眞は、「これではいけない」と一念発起し、英語を勉強し直すことを決意します。
まずは、2,000単語を、一か月で覚えることを決意します。
しかし、普通の方法で行ったのでは、到底無理です。

そこで、七田は工夫しました。

それは、「速いスピードで繰り返し言う。
覚えようとしない。それを、片耳を押さえながらこれらを行う」

というものでした。

これが、図らずしも、七田式高速視・聴・読トレーニングの始まりになりました。
これが功を奏し、七田眞は、いつの間にか、東大の入試問題も解けるレベルにまでなっていました。
その後も、七田眞は英語勉強法の研究に努め、現在の七田式高速視・聴・読トレーニングを完成させます。

7+(セブンプラス)Englishの特徴

★1日20分、60日で日常会話をマスターします。
★「現在進行形」「過去形」などの文法用語は登場しません。
★高速視聴により、英語の聞き取り能力も養います。

さらに、

★高速視・聴・読トレーニングにより、右脳記憶を養い、記憶力事態がアップします。
★高速視・聴・読トレーニングにより、脳全体を活性化します。

仕様

■7+(セブンプラス)English完全記憶CD(約60分×6枚)、7+(セブンプラス)English利用マニュアル(B5判/27ページ)、7+(セブンプラス)English英文テキスト集600(B5判/124ページ)、7+(セブンプラス)English600フレーズ完全解説(B5判/60ページ))

カートに入れる

おすすめ・関連商品


COPYRIGHT SHICHIDA GROUP 2014 ALLRIGTHS RESERVED.
page top