『夢そだて』『右脳開発』12月号発刊!

2020/12/02

【情報誌『夢そだて』『右脳開発』12月号発刊!】

『夢そだて』

●ゲスト対談 三宅マリさん 「こんな私が…」と感じていた幼少期を経て、“昔の私がきっと相談したいと思う”自分になってカウンセラーとして活動をされてこられた三宅マリさんに、親子の良好な関係を築く極意を伺いました。


●最新科学に基づく 超一流の子供の育て方 子供の心を満たす親の関心の伝えた方 “親の関心を自分に向けてもらうこと”は、子供にとって重要な課題であり、親の関心を得るために、子供のさまざまな行動になって現れます。

親が子供のその想いを受け止め、良い関係を築くための親のアプローチ方法を、具体例と併せてご紹介しています。


●「夢そだて」読者の声 いつも楽しく拝読しています。子供の成長にこんなことが良いなどの記事は、とても参考になります。

また、実際に七田式をやられていて成長したお子さまのお話はとても励みになります。〈埼玉県/I.N.さん〉




『右脳開発』

●特集 思考のプロセス 私たちは、経験や知識に基づいて、日々「思考」しています。 今回は、この思考のプロセスについての理解を深めましょう。
思考は、潜在意識を含む多種多様な要素が重なり合って行われます。
改めてプロセスを見つめることで、そこに変化が訪れるかもしれません。 ●七田厚のマインドセット「WEBでのコミュニケーション」 今年は、オンラインでのミーティングなど、さまざまなことがウェブを通して行われました。
急激な変化にとまどった方も多いのではないでしょうか。
新しいツールの良い面を活用するとともに、変わらず大切にしていきたいこともあります。一緒に考えていきましょう。 ●ゲストルーム 市村よしなりさん。(最終回) 10月から始まった次世代コンサルタント市村さんの連載「AI時代の天才の育て方」が最終回を迎えます。
AI時代に大切なたった一つの力…」について、ご自身の経験や世界の様子から説かれています。 

右脳開発12月号
TOP