『夢そだて』『右脳開発』『くらしの情報』2月号発刊!

2021/02/01

『夢そだて』


★2月号の「夢そだて」のテーマは「脳力を高める」★


特集だけでなく、子供の年齢に合わせた効果的な取り組みのヒント、学習効果を高めるコツなど、いろんなコーナーに「脳力を高める」ヒントが満載です!

●特集 子供の素質と脳の発達

0~6歳の子供の脳は、驚くべき速度で成長しています。爆発的な成長期に、どんな環境で育ち、どんな刺激を受けたかで、磨かれる能力は変わります。脳の特性を生かし、効果的な取り組みをするコツについて、お伝えしています。


●最新科学に基づく 超一流の子供の育て方 長所を伸ばして短所も引き上げる

子供に不得意なことがあると、ついそればかりに注目しがちですが、得意なことを伸ばすことで、苦手なことも実力がアップするという脳の働きをご存知でしょうか。今月は、そんな脳の働きを利用して、長所を伸ばすためのヒントをお伝えしています。

●「夢そだて」読者の声

いろいろな七田式の教材やその使い方を教えていただき、参考になります。他の教育関係の情報誌も読んでいますが、七田式は心の教育にも力を入れておられ、「夢そだて」は参考にしたいことばかりです。ありがとうございます。今後も継続して「夢そだて」を読んでいきたいです。(4歳の女の子のお母さま)

『右脳開発』


●特集「エジソンの残したメッセージ」

現代の生活に通じる多くの発明を成した偉大な発明家・エジソンに注目します。蓄音機や白熱電球!、さらには映写機も発明しました。その豊かな発想はどこから生まれたのでしょうか。ひも解いていきましょう。

●七田厚のマインドセット「書道と能力開発の共通点」

書道には能力開発に通じるところが多くあります。イメージ力、やり抜く力など、さまざまなことが求められます。新しいことにチャレンジするときのヒントになれば幸いです。

●帆風「人に優しくする」

七田式創始者の七田眞が残した言葉の中から、今月は、「人に優しくする」をテーマにお届けします。


『くらしの情報』


●特集 からだ温めがエネルギーアップのコツ

気温が低くなると風邪が流行りますよね。人の体は寒さや冷えた環境があまり得意ではなく、目に見える体調不良だけでなく内臓の働きや、頭の回転、性格まで変えてしまうというから驚きです。今月はすでに受験シーズンのお子さまがいるご家庭も多いでしょう。
お子さまの能力を最大限発揮させてあげるためにも、体の仕組みを知って「温め」を活用してみませんか?

●健康に暮らす七田式食学

病気でもないのに「無気力で元気がない」「無関心でポカンとしている」と心配したことはありませんか?その原因、食事と生活が大きく関係しています。
以下のチェックリストに当てはまる方はちょっとした「食と生活」の改善でお子さまのお悩みを解消することができます。

✓お子さまの手、冷たくありませんか?
✓夜の寝つきはいいですか?
✓朝のグズリはありませんか?
✓朝ごはんは菓子パンを選んでいませんか?
✓生命力のある食材を食べていますか?

●「くらしの情報」読者の声

毎号楽しみにしています。ぼんやり生活していたら得られなかった貴重な情報を知ることができ、助かっています。成長期の子供により良い生活が過ごせるよう試せることは試しています。(購読歴3年S.A.様)

TOP