鼻うがい器+マグネシウムセット
  • 鼻うがい器+マグネシウムセット
食学・くらし
鼻をキレイにすることで、あらゆる病気が改善できます。

鼻うがい器+マグネシウムセット

4,235円(税込)
数量

こんな方におすすめ

 アレルギー症状がある

 鼻炎、蓄膿症

 風邪、インフルエンザの予防をしたい

 免疫力を高めたい

 頭がぼーっとする


商品について

»鼻洗浄とは

  • 朝起きると少しのどが痛い
  • 鼻水がでる
  • 風邪を繰り返す
  • 咳や痰がしつこい

等の症状にも鼻洗浄はおすすめです。鼻洗浄をすることで、驚くほど翌朝スッキリします。

空気中にある細菌やウイルスは、鼻の粘膜がキャッチし、鼻の奥の"上咽頭"という部分でキャッチしますが、その部分が汚れたままになっていると、免疫にさまざまな影響を及ぼします。

上咽頭をキレイにしてウイルスの侵入を防ぐことで、風邪やインフルエンザの予防になります。

「家に帰ったら手洗いうがい」と同じように鼻洗浄を習慣にすることで、免疫力が高まります。

»鼻呼吸と口呼吸

人間が呼吸をするのは、鼻か口ですが、もともとは鼻から吸う鼻呼吸が自然な形です。

鼻呼吸

鼻には空気を浄化する機能が備わっていて、鼻呼吸をすることで、空気中のほこりを取り、乾燥した空気を適度な湿度にして、のどや肺にとって刺激の少ない空気にします。

鼻の穴の中は、繊毛と呼ばれる細かい毛があり、これがフィルターの役目をし、空気中の病原菌やウイルスの 50%~80% カットしているのです。

口呼吸

口呼吸をすると、乾燥した冷たい空気が直接体内に取り込まれ、口腔内、喉が乾燥し、細菌などや直接侵入、粘膜に炎症が起きます。

体内に細菌が侵入→風邪

口が渇く→唾液が不足し、口臭、歯周病、虫歯の原因

唇の筋肉の低下→いびき、顔のたるみ、美容に影響

など、口呼吸は、さまざまな影響を及ぼします。

»口呼吸が学力の低下を引き起こす

口呼吸をすると、"脳の中の脳""脳の司令塔"と呼ばれる前頭葉の活動が休まらず、慢性的な疲労状態に陥りやすい可能性があります。

前頭葉に酸素を無駄に消費していまい、学習能力や仕事の効率の低下を引き起こします。

幼少期は特に注意

  • 硬い物を食べる機会がなかった
  • →口周りの筋肉が鍛えられない

  • 鼻炎の状態が続いている
  • →口をあけっぱなしに→口呼吸

»マグネシウムをプラスして炎症を抑える!

マグネシウムの溶液で上咽頭を洗うと、様々な病気の原因となる細菌の除去に効果的です。

液体タイプ゚の「超高濃度マグネシウム」は、皮膚からも吸収しやすく、炎症を抑える効果がバツグンです!

上咽頭は、異物が付着したままにしておくと、炎症を起こしてしまいます。

炎症を起こすと、風邪や体調不良だけではなく、頭痛や肩こり、めまいなどの症状を引き起こす可能性があります。

上咽頭を洗うことはもちろんですが、炎症を抑えることが大切です!!

マグネシウム鼻洗浄で、病気やあらゆる症状が改善されます。

使用方法

①キャップを外し、36℃ のお湯を 240 mL容器に入れ、付属の粉末を1包と「超高濃度マグネシウム」を 5~10 滴入れてよく混ぜる

②キャップをボトルにしっかり取り付ける

③前かがみで「えー」と声を出しながら、3~5 回 ずつ左右交互に鼻を洗浄する

④片方ずつ優しく鼻をかみ、使用後は水で良く洗い、風通しの良いところで乾燥させる

ポイントは上咽頭

外から侵入したウィルスや細菌といった、異物をキャッチするのは、上咽頭(じょういんとう)です。

そこに付着した異物を洗い流すには、鼻洗浄が有効です。

一般的に行われているうがいでは洗うことができないので、「鼻から吸って口から出す」を意識しましょう。


商品の&

Q. 洗浄は、1 日何回すれば良いですか

A. 朝と夜の 2 回を目安に行ってください。

Q. 掃除はどうしたら良いですか

A. 水でよく洗い、乾燥させてから保管してください。


商品仕様

  • 内容量:本体 240 mL、スターターキット 10包、超高濃度マグネシウム 50 mL
続きを見る
TOP