七田式フラッシュカード特集!

脳がめきめき活性化!

子供の記憶力・計算力・語彙力を伸ばす「フラッシュカード」。 幼児期のうちに、適切な働きかけをすることで、脳の力を最大限に引き出します。 一見難しそうに見えるフラッシュカードですが、コツがわかれば誰でも簡単にお取り組みいただけます。 コツをつかんで親子でフラッシュを楽しみましょう!

上手にフラッシュするコツとは?

まずはカードの「持ち方」をマスター!

カードを支えるのは利き手と反対の手、利き手ではカードを
1枚づつめくっていきましょう!

カードを支える手

利き手と反対の手でしっかりと支えましょう
①「親指、人差し指、小指」の3点でカードを支えます。
②人差し指と小指は大きく開くと安定します。
③カードは少し後ろに傾け、裏側から親指で押さえましょう。

カードをめくる手

利き手でめくりましょう
①カードは後ろから前にめくります。
②カードの上を持ち、親指で引き上げるようにして持ち上げます。

フラッシュカード持ち方

適切なインプットには、「めくり方」がポイント!

カードは、1枚1秒以下の速いスピードでめくると効果的です。 高速フラッシュを目指し、まずはゆっくりスタートしてみましょう。

カードのめくり方

①親指で引き上げ、一番後ろのカードを前に持ってきます。
②カードの単語や数を伝え、カードから手を放します。
③一番後ろのカードへ持ち直し、①②を繰り返し

フラッシュカードのめくり方

お子さまが夢中になる「フラッシュ」を!

持ち方、めくり方をマスターしたら、あとはフラッシュするだけ! ポイントを押さえれば、きっとお子さまはカードに釘付けに!?

フラッシュのポイント

  • 1取り組み前の言葉がけ

    カードフラッシュをスタートさせる前に「今からフラッシュカードを見ていくよ。〇〇のカード」と声をかけましょう。 一度注目させ、今から取り組みが始まることをしっかりと伝えてからスタートさせます。

  • 2メリハリのある口調

    お子さまに正しく情報がインプットされるよう、はっきりとた言葉がけを意識しましょう。

親子の取り組みの様子

動画でも解説中!

お子さまの力が発揮される最大のポイントは、親子で楽しく取り組むことです。
リラックスした環境で取り組めるよう、まずは笑顔を忘れずチャレンジしてみてくださいね!

七田式カードフラッシュおためしセット
ドッツ・絵カードの体験版!

カードフラッシュおためしセット

対象年齢0〜5歳

迷ったらまずはコレ!

ドッツ・絵カードの体験版セット! 通常版の9日分の体験ができるので、初めての方にぴったりです。

2,800円(税込)
カートに入れる商品詳細へ

他にもおすすめ盛りだくさん!豊富なラインナップはこちら

0227_ouencp
0115_shichipiricp
0115_shopiricp
0115_risya5titleset
TOP

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「プライバシーポリシー」をご覧ください。