• TOP
  • ドッツたしかめプリント(3冊組)
ドッツたしかめプリント(3冊組)
  • ドッツたしかめプリント(3冊組)
教材

1日3枚のプリントでドッツの力を伸ばす!

ドッツたしかめプリント(3冊組)

2,074円(税込)
数量

どんな方におすすめ?

 2~6歳のお子さま

 計算能力を高めたい

 学校の勉強がスムーズにできるようになってほしい

 子供たちが本来持っている力を引き出したい


身につく力

»数の力

ドッツの取り組みでは、ドッツ(=実際の数)と数字の関係性を結びつけてインプットするので、数の概念を自然に理解します。
理解を求めず、右脳が開いた状態の幼少期に大量にインプットしてあげると、数学的センスが育ち、複雑な計算も瞬時に答えが浮かぶ力を育てることができます。

»就学後の算数の力に繋がる

ドッツは右脳に秘められている素晴らしい計算力を引き出します。
元々持っている右脳の計算力を目覚めさせて、その力を留めておく働きかけです。


この教材の特徴

»ドッツたしかめプリントの狙い

ドッツカードでインプットした数やたし算を、右脳から左脳につなげるためのプリントです。
このプリントでは、子どもに「どっち?」と聞いて正しい答えを選ばせることで、ドッツのアウトプットの初期段階に取り組むことを目的としています。

ドッツカードによって右脳にインプットして終わるのではなく、それが実際に「わかる」「答えられる」ことによって、はじめて本当に使える力になります。
「わかる」「答えられる」力を育てるためには、「左脳」の数の理解(1~10の対応など)、数字書き、100までの数唱や数字の理解などを進めることも大切です。

»内容

● vol.1…1~50の数の認知(問い:数字を見せる→答え:ドッツはどっち?)

● vol.2…1~50の数の認知(問い:ドッツを見せる→答え:数字はどっち?)

● vol.3…1桁のたし算(問い:ドッツに対応した数字付きのたし算→答え:ドッツに対応した数字→ドッツのみ)


使い方

1日3枚のどっちあそびをして、vol.3までで、合計60日分の内容です。

おうちの方が問題文を読んであげ、お子さまに答えさせましょう。数字やひらがなが読めて、○がかけるお子さまであれば、1人で取り組むこともできます。

ドッツの数が多くて、おうちの方も一瞬で答えが分からない場合は、あらかじめおうちの方は答えを覚えておくか、答えを見ながらプリントをしてください。

● 1回目:プリントに直接答えを書かずに取り組みましょう。お子さまに指差しをさせたり、シール貼りをしたりして楽しく進めてください。(シールを利用する際は、取り組み後に、シールをはがしておきましょう。)
クリアファイルにプリントを挟み込み、クリアファイルの上からホワイトボードマーカーで丸をつけながら取り組むやり方もあります。

● 2回目:プリントに直接書き込んで取り組みましょう。


商品仕様

  • 対象年齢:2~6歳
  • A4判/3冊組/計180ページ
  • 商品番号:104300
続きを見る

キャンペーン

絵本300ポイント
幼児キャンペーンページ
小学生キャンペーンページ
通信教育

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

TOP