• TOP
  • Aquaクオリア
Aquaクオリア
  • Aquaクオリア
食学・くらし
有害物質95%除去!ピュアな水が飲める逆浸透膜浄水器

Aquaクオリア

275,000円(税込)
数量
Aquaクオリア専用台プレゼント

動画で「水の大切さ」についてご覧いただけます


商品について

»安全で美味しい水を

キレイな水は美しい身体の源です

「水」についてこんなお悩みありませんか?

  • 小さな子供がいるのに水道水を使ってミルクを作ったり、離乳食を作ったりしています。使いながらもとても不安です。
  • 毎日、スーパーやコンビニでペットボトルの水を購入しています。安全だと思っていたのですがそうではないのでしょうか?
  • 子供がアレルギーで悩んでいます。
  • 煮沸すれば水道水も大丈夫だと思っていました。
  • 浄水器はたくさんあり過ぎて、何が本当に良いのかわかりません。

このようなお悩みの方には、逆浸透膜システム搭載浄水器「 Aquaクオリア 」をご自宅のキッチンにつけていただくだけで、ウイルスや重金属、環境ホルモンはもちろん、除去することができ、小さなお子さまからお年寄りまで毎日安心して、ピュアな水をご自宅で手軽にお飲みいただくことができます。

私たちの身体と水の必要性

私たちの身体は、約 60%(子供は 80%)水でできています。

この水は絶えず循環しており、循環することで必要な栄養素を運び、不要なものを排泄するという働きをしています。

血液やリンパ液の循環もその流れの一つです。これらの流れをスムーズにし、また水分量を一定に保つために私たちは 1 日約 2.5?の水分を摂り、同量の水分を排泄しています。

その水分を 1%でも失うと私たちは喉の渇きを覚え、15~20% を失うと身体の生理機能は停止し、死に至ってしまいます。


»深刻化する日本の水道水の汚染

このように私たちの身体を維持するために大変重要な役割を果たしている水ですが、その主要である水の供給源である水道水の汚染が深刻化しています。

水道水は、河川や湖、ダム湖(一部湧き水や井戸水なども)などから採取された水を処理して作られますが、処理前の源水には、工場の排水、家畜の糞尿、ゴルフ場や田畑の農薬、産業廃棄物、家庭からの排水などさまざまな汚染物質が流れ込んでおり、約 1600 種類もの有害物質に汚染されていると言われています。

それを飲み水にするためには、たっぷりの塩素で殺菌消毒され、ろ過装置でろ過した後に、再び塩素で消毒され、水道水として送り出されているのです。

このようなろ過の仕方は、急速ろ過方式と言われ、戦後になって導入され、大量に水を要した高度成長期にかけて大々的に行われるようになりました。

今では日本の水の約 9 割がこのような方法で作られています。

しかしこのような方法では、有害物質を完全に除去することはできず、一般細菌、カドミウム、水銀、鉛、残留塩素など 50 項目に基準を設けて、その基準内であれば「安全」とされているのです。

各地により情報は異なりますが、「安全」とされながらも、身体にとって有害である物質の残留がかなりあることには間違いありません。

塩素殺菌による功罪

上記のように、汚染されている水を飲み水にするために、塩素を使った殺菌消毒が行われていますが、塩素殺菌にはメリットもありますが、その反面身体に害を及ぼすデメリットもあります。

塩素殺菌には最大のメリットとして、汚染水を手軽に殺菌できるということです。

水には身体に害を及ぼす微生物(A型肝炎やポリオを起こすウイルス、結核菌など)が含まれており、このような微生物が混入した水を飲むと下痢や感染症などを引き起こします。塩素には強い酸化作用があり、これらの微生物を酸化させ死滅させ、飲んでも症状が出ないようにしてくれるのです。

しかしそのようなメリットだけでなく、身体に害を及ぼすデメリットが懸念されています。

殺菌消毒し、残留してしまった塩素は、体内にたくさん住んでいる健康の維持に必要な有用菌にダメージを与えたり、免疫に司るリンパ球にダメージを与えアレルギーを発症させ、さらに、塩素を加えることで水中の有機物質と塩素が反応して、多種の発がん性物質となるトリハロメタンを生成されるとも言われています。

安心して購入しているミネラルウォーターの実態

スーパーやコンビニなどで売り上げを伸ばしているミネラルウォーターですが、今や200 種類以上もの種類が販売されています。しかし販売されているものの中には、その水質について不明なものが多くを占めています。

「ミネラル」と称して、無機質の石灰などが多く含まれているものや、どこかの地下水に人工的にミネラルを追加したものなどもあります。さらに、TVなどでミネラルウォーターの調査をしたところ、高濃度の硝酸性窒素が数本から検出されるなど、今や安全でおいしいとされていたミネラルウォーターまでもが問題となっています。

日本ではスーパーやコンビニなどでペットボトルに入ったものを購入される方がほとんどですが、飲料水に対して日本によりはるかに厳しいアメリカでは、市場の陳列棚から姿を消しつつあります。

アメリカの日本でいうミネラルウォーターは、高濃度の硝酸性窒素や放射線物質、異物混入などによる回収騒動が頻発しその際の人的被害が大変なものだったため、それらの教訓から採水時期により水質が変化するミネラルウォーターよりも、リスクや負担が少ない、安心できる「純水」や「蒸留水」いわゆるピュアウォーターの販売に絞って販売しているようです。

この「純水」と言われる水のほとんどが、逆浸透膜でろ過されている水、ピュアウーターなのです。

»ご家庭の「水」環境が Aquaクオリア で変わる!

水道水に含まれる有害物質をほぼ除去できる方式は、この逆浸透膜による浄水システム以外にはないと言われています。

一般的な浄水器フィルターは、残留塩素やカルキ臭、バクテリア等は除去することができますが、ダイオキシンや硝酸性窒素などの分子の小さいものは除去することが困難です。

それを可能にするのがこの逆浸透膜フィルターです。

逆浸透膜のポイント①

逆浸透膜とは、NASA(米国航空宇宙局)で開発された浄水システムで、水分子だけを通過させる膜に高水圧をかけ、水分子だけを通過させることでピュアウォーターを作り出します。

この方法を使った浄水器が Aquaクオリア なのです。

一般的な浄水器の孔は、 0.1 ミクロンであるのに対して、ノロウイルスなどのウイルスは 0.01 ミクロンと小さくフィルターを通過してしまいます。逆浸透膜の孔は 0.0001 ミクロンととても小さく、ウイルスや発がん性物質も通しません。

逆浸透膜のポイント②

逆浸透膜浄水器は、逆浸透法という技術を用いた浄水器。

3 本の高性能フィルター

ハイブリットプレフィルター

種類:活性炭+KDF+繊維

逆浸透膜(エレメント)、ハウジング セット

種類:逆浸透膜

ポストカーボンフィルター

種類:活性炭

逆浸透膜で、水中のあらゆる不純物を除去し、ピュアウォーターを身近にします。

逆浸透膜浄水器の浄水スピードをアップ!小型化に成功!!スリムなボディの秘密は、3 本の高性能フィルターと小型ポンプが可能にする「タンクレス」構造です。

逆浸透膜の孔は他の浄水方式にくらべ、はるかに小さいことが特徴です。

Aquaクオリア が搭載する逆浸透膜の孔のサイズは、0.1 ナノメートル(0.0001 ミクロン)。不純物を除去し、安心でやさしくキレイな水へと輝かせます。


商品仕様

  • 本体サイズ:幅 145 × 高さ 410 × 奥行 320 mm
  • 製品重量:12 kg(乾燥時)
  • 低格消費電力:120 w(浄水時)
  • 電源:AC100 V 50/60 Hz
  • 浄水能力:1.5 L/分
  • 許容給水温度:1~40℃
  • 適用水道圧:0.05~0.4 MPa

注意点

  • こちらの商品はメーカー直送商品です。
  • メーカー直送商品をご注文の場合、代引きをご利用になれません。恐れ入りますがあらかじめご了承ください。
続きを見る
TOP