• TOP
  • シーズナブルフレグランス 森のかほり
シーズナブルフレグランス 森のかほり
  • シーズナブルフレグランス 森のかほり
食学・くらし しちだオリジナル 数量限定
心と体をリラックスさせる、森林浴をしているかのような香り

シーズナブルフレグランス 森のかほり

3,685円(税込)
数量

商品について

心と体をリラックスさせる、森林浴をしているかのような香り

香りは脳にダイレクトに働きかけます。

「シーズナブルフレグランス」は「アロマディフューザー」にそのまま差し込んで使うことができるので、香りと効能をダイレクトに感じることができます。

森林浴をしているかのような、忙しい日々の疲れが癒される香りです。

芳香浴としてはもちろん、入浴時にお湯に数滴垂らすことで、心も体も癒されます。

ブレンド内容

ペパーミントアヴェンシス(ハッカ)

気分を爽快にリフレッシュしたいときに。

成分のエルーメントールがペパーミントに比べ 4 倍!

冷たく感じる冷感受容体を刺激し、脳に冷たいと思わせます。

このエルーメントールは、皮膚に浸透し血管を刺激し、血行を良くする働きもあるので、入浴にもおすすめです。

スペアミント

元気・活力を与え、心をリフレッシュさせる効果が期待できます。

ペパーミントが集中力を高め、やる気をアップさせるのに対し、スペアミントは頭をクリアにさせ、心を落ち着かせるので、一日の終わりの瞑想などに向いています。

また、入眠作用があるため、就寝時にもおすすめです。

ラベンダー

自律神経のバランスを調整する働きがあり、ストレスや怒りを感じている心や、不安や心配を抱えた心を癒し、深くリラックスさせる効果があります。

また、安眠効果があることでも有名で、就寝前にもよく利用されている精油です。

ひのき

すっと真直ぐ成長するひのきのように、私たちにも真直ぐ夢に向かって進む力や、成長するパワーをくれる香りです。

自分らしさを取り戻したいときにおすすめです。

また、高いリラックス効果があり、静かに自分と向き合う時間をくれます。

抗菌・消臭・防虫効果に優れています。


使い方

芳香浴やマッサージに、入浴に


アロマレシピ

アロマスプレー
バスボム
マッサージオイル

アロマスプレー

風邪予防、消臭、リラックスなど、自由なブレンドでオールマイティーに使える。

材料(50 mL分)

無水エタノール:5 mL

(肌が弱い方はホホバオイル)

精製水:45 mL

精油:10滴

(子供や敏感肌の方は 1~5 滴)

作り方

無水エタノール(またはホホバオイル)をビーカー等の容器に入れ、精油を加える。

①に精製水を入れてよく混ぜ、スプレー容器に入れる。

バスボム

天然素材で簡単に作れて、肌が弱い方も子供も安心!

材料(1 個分)

重曹:大さじ 2杯

天然塩:大さじ 2杯

クエン酸:大さじ 1杯

精油:5滴

水:適量

きりふき、ボウル、ラップ

作り方

ボウルに重曹、天然塩、クエン酸、精油を入れて混ぜる

きりふきで水を少しずつ加えながら混ぜる(水を入れすぎると発泡してしまいます)

ラップに包んで丸くし、固まるまで半日~1 日寝かせるく

マッサージオイル

無添加で肌にやさしく、マッサージしながら心も癒される

材料(50 mL)

キャリアオイル:50 mL

精油:10滴(1% 以下)L

作り方

キャリアオイルに精油を加え、ようかき混ぜる

※ 濃度が高すぎると、お肌を刺激するなどトラブルになる場合があります。基本濃度は 1% 以下になるように作ってください。3~6 歳のお子さまにマッサージをする場合、精油の濃度は大人の 1 / 3(0.3%)、6~12 歳のお子さまの場合、半分程度(0.5%)を目安にしてください。12 歳以上の場合は、大人と同様に、濃度 1% でご使用いただけます。


商品仕様

  • 内容量:30 mL

注意点

     《エッセンシャルオイルの使用にあたって》

  • 開封後は酸化がすすむため、開封直後の香りと明らかに異なる場合は、ご使用を中止してください。
  • 高温・多湿のところを避け、日光の当たらない棚や引き出しでの保管がおすすめです。冷蔵庫内は室内との温度差があり、品質変化の可能性がありますのでお控えください。
  •  《妊娠中、乳児・幼児の使用について》

  • エッセンシャルオイルの中には、月経を促進する作用やホルモンに影響するものがあり、直接肌に触れると刺激が強すぎるものもあるため、妊娠初期(3 か月目)までは芳香浴のみにしましょう。ただし、妊娠前にエッセンシャルオイルを使用していなかった方は、急な使用は、オイルの効能が影響する可能性がありますので、安定期を過ぎてからの使用を推奨いたします。
  • 妊娠中のエッセンシャルオイルの活用は注意を要しますが、妊婦さんの様子を見ながら効果的にアロマテラピーを取り入れている産婦人科もあります。医師と相談しながらの使用をおすすめします。
  • 乳児、幼児はどのエッセンシャルオイルを使用していただいても良いです。
続きを見る
TOP