七田式ひらがなリズムがきプリント
七田式ひらがなリズムがきプリント
七田式ひらがなリズムがきプリント
  • 七田式ひらがなリズムがきプリント
  • 七田式ひらがなリズムがきプリント
  • 七田式ひらがなリズムがきプリント
教材

楽しくひらがなの「書き」をマスター

七田式ひらがなリズムがきプリント

550円(税込)
数量

どんな方におすすめ?

 2~5歳のお子さま

 ひらがな書きを始めたいけど、何をすればいいか分からない

 ひらがなを楽しく学べる教材を探している

 文字書きの練習をさせたい


身につく力

»運筆力

枠に沿ってひらがなを書くことで、自分が思ったように鉛筆を運ぶ力を伸ばします。

»巧緻性

小さい文字を書く練習をすることで、指先の器用さを伸ばします。


この教材の特徴

»初めての文字書きに適した内容

大きな文字を書く練習から始めます。指でなぞることで、ひらがなの形に慣れます。

»口ずさみたくなるリズム

「し」なら、「たてぼう いっぽん まがって しゅ」と言ったように、口ずさみたくなるリズムでひらがなの練習をします。

»小さい文字を書く練習

プリントの表面は大きい文字、裏面には中くらいの文字と、小さい文字、といったように、徐々に小さい文字を書くことで、小さい文字を書く練習になります。文字を小さく書くことができれば、後のプリント学習に繋がります。


使い方

言葉に合わせて文字をなぞる

リズムに合わせて文字をなぞりましょう。最初は指でなぞりましょう。形に慣れたら、手の大きさに合う太さ・長さの鉛筆を使い、実際に書きます。「七田式 ひらがなリズムがきのうた」(別売)と合わせて使うと、より楽しく取り組めます。

小さい文字を書く練習

文字を大きく書くことに慣れたら、裏面を使って、小さい文字を書くことにも慣れましょう。最初の内は難しいかもしれませんが、のびのびと書くことを重視してあげて下さい。


商品の&

Q.鉛筆を持たせたのですが、持ちづらいのか、上手く書けないみたいです。どうすればよろしいでしょうか?

A.子供は手が小さく、まだ鉛筆を持ち慣れていません。子供の手に合った鉛筆を使うようにしましょう。「ゆびぴたえんぴつ」なら子供の手に合った大きさで、4Bの鉛筆なので、力の弱い子供でも書きやすいため、おすすめです。

Q.なぜ50音順で収録していないのでしょうか?

A.書く練習を楽しむために、「し」や「つ」などの、簡単なひらがなから収録しています。50音順を教えるときは、『しちだっく ひらがなチャート』などを使いましょう。


商品仕様

  • 対象年齢:2~5歳のお子さま
  • A4判/37ページ
  • 商品番号:106065

続きを見る

キャンペーン


この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

TOP

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「プライバシーポリシー」をご覧ください。